Okta APIを使用してユーザーパスワードを期限切れにする

Okta APIは特定のユーザーに対してパスワードを期限切れにするための資格情報のライフサイクルオペレーションを提供します。APIは新しい一時パスワードを生成せずに現行のパスワードのみを期限切れにすることもできます。

Okta組織が外部ユーザーポータルを活用している場合、一括パスワード失効機能は実施可能なソリューションとならない場合があります。一括失効機能を使用するには、お使いのポータルがパスワード失効フローをサポートしている必要があります

デフォルトのパスワードポリシーを変更してパスワードを期限切れにしたか、一括パスワード失効機能を使用した場合、アプリケーションはこのエラーを処理する必要があります。

関連トピック

OktaユーザーAPI

Okta APIを使用してユーザーのパスワードを期限切れにする