アプリのユーザー名を上書き

デフォルトのアプリユーザー名マッピングを、組織の特定要件を満たすよう変更します。はじめに、アプリの[Sign On(サインオン)]上またはアプリの[Provisioning(プロビジョニング)]タブで、デフォルトユーザー名の形式を定義します。

デフォルトユーザー名を変更し、[Sign On(サインオン)]ページで[User sets username and password(ユーザーがユーザー名およびパスワードを設定)]が選択されている場合、エラーが発生します。

Active Directoryについては、ユーザー名は共有名(cn)と呼ばれています。

  1. 管理コンソールで、[ディレクトリー] > に移動します [Profile Editor(プロファイル エディター)]に進みます。
  2. [Filters(フィルター)] リストで[Apps(アプリ)]を選択します。
  3. 編集したいアプリ ユーザーマッピングの[Mappings(マッピング)]をクリックし、リストが表示されたら[Configure User mappings(ユーザーマッピングを構成)]を選択します。
  4. [App to Okta User(アプリからOktaユーザーへ)] タブを選択します。
  5. [Override with mapping(マッピングで上書き)]を選択します。
  6. ドロップダウンから属性を選択するか、式を入力してアプリのユーザー名を作成します。
  7. 任意:をクリックして属性のプッシュ頻度を設定します。
  8. [Save Mappings(マッピングを保存)]をクリックし、さらに[Apply updates now(今すぐアップデートを適用)]をクリックします。

関連トピック

アプリのユーザー名の自動アップデート