ユーザーの一時停止と一時停止解除

臨時職員や臨時請負業者がいる場合や従業員が休職中の場合は、組織のユーザーの一時停止が役立ちます。組織を退職したユーザーを一時停止して、グループおよびアプリの割り当てを確認できます。一時停止中のユーザーのアプリおよびグループ メンバーシップは維持され、ユーザーの一時停止が解除された時に復活します。

  1. 管理コンソールで、[ディレクトリー] > に移動します [People(ユーザー)]に進みます。
  2. 以下のオプションから1つ選択します。
    • ユーザーを一時停止するには、[Person&Username(ユーザーおよびユーザー名)]列でユーザー名をクリックし、[More Action(その他のアクション)]を選択して[Suspend(一時停止)]を選択します。
    • ユーザーの一時停止を解除するには、左メニューから[Suspended(一時停止中)]を選択し、 [Person & Username(ユーザーおよびユーザー名)]でユーザー名をクリックして[Activate(アクティベート)]をクリックします。