既存のアプリケーション属性マッピングを表示する

[Go to Profile Editor(プロファイルエディターに進む)]を選択して、選択されたアプリの標準プロファイルエディターを開くか、または[Force Sync(同期を強制適用)]を選択してアプリからOktaへ変更を今すぐ同期できます。

すべてのプロビジョニング対応アプリに対してプロビジョニング画面に属性マッピングが表示されます。

  1. Okta Admin Consoleで、[Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]に移動します。
  2. プロビジョニング対応アプリケーションを選択します。
  3. [Provisioning(プロビジョニング)]タブをクリックします。
  4. [Settings(設定)]リストで、[To App(アプリへ)]または[To Okta(Oktaへ)]をクリックします。
  5. [Attribute Mappings(属性マッピング)]パネルまでスクロールします。
  6. 任意。[Show Unmapped Attributes(マップされていない属性を表示)]をクリックすると、マップされていない属性が表示されます。