管理者ロールを管理するためのキャンペーンを作成する

早期アクセスリリース。「セルフサービス機能を有効にする」を参照してください。

キャンペーンを作成する」トピックに記載されている手順を使用して、ユーザーの管理者ロールの割り当てをレビューするためのリソースキャンペーンを作成します。

管理者ロールを管理するキャンペーンについての考慮事項を以下に示します。

  • リソースキャンペーンはユーザーの管理者ロールの割り当てをレビューするためにのみ使用できます。

  • [リソース]ページで、リソースタイプとして[Applications(アプリケーション)]を選択し、[Review entitlements(エンタイトルメントをレビュー)]チェックボックスをオンにします。Okta Admin Consoleをアプリとして選択します。

  • 以下のキャンペーン設定がデフォルトで有効になっています。

    • Disable self-review(セルフレビューを無効にする)

    • Require business justification(ビジネス上の正当な理由が必要)

    • Disable bulk actions(一括アクションを無効にする)

  • キャンペーン開始時のエラーを回避するため、自分の管理者の割り当てがそのキャンペーンでレビューされる場合には、キャンペーン作成ウィザードの[レビュアー]ページで自分自身をレビュアーとして割り当てないでください。

  • 管理者ロールを管理するキャンペーンのレビュアーは慎重に選択してくください。すべてのレビュアーは、管理者がどうかに関係なく、自分に割り当てられたレビューアイテムへのアクセスの承認または取り消しを行うことができます。アクセスをレビューするユーザーが管理者である場合でさえもこれを行うことができます。修復は即座に行われます。

  • キャンペーンがアクティブになった後にレビューアイテムを別のレビュアーに再割り当てできるのはスーパー管理者だけです。

関連項目

キャンペーンを作成する

キャンペーン設定

キャンペーンを管理する