動的ゾーンのAutonomous system番号を含める

インターネット上の各ネットワークを一意に識別するAutonomous system番号(ASN)に基づいて、動的ゾーンを作成できます。ASNは、IPアドレスのネットワーク全体を表します。

ASNを指定すると、複数のIPアドレスのリストを入力せずに済むためオーバーヘッドを低減できます。

はじめに

動的ゾーンを作成します。手順については、「動的ゾーンの作成」を参照してください。

動的ゾーンのASNを含める

  1. Admin Consoleで、[セキュリティ][Networks(ネットワーク)]に移動します。

  2. 動的ゾーンを選択し、[編集]をクリックします。
  3. [ISP ASNs]で、ASN Lookupツールを使用してASNを取得します。
  4. ASNを入力します。
  5. ASNをブロックするには、[Block access from IPs matching conditions listed in this zone(このゾーンでリスト化されている条件に一致するIPからのアクセスをブロック)]を選択します。
  6. [保存]をクリックします。

ネットワークゾーンを編集するときに、変更がすべてのサーバーに反映されて有効になるまで、約60秒待つ必要があります。

関連項目

ネットワークゾーン

動的ゾーン