セルフサービスによるパスワードリセットのシナリオ

次のテーブルは、orgでセルフサービスによるパスワードリセットが設定されている場合にユーザーが実行すべき手順を示しています。

ステータス 必要なアクション
新規ユーザー
  • [Add phone number(電話番号の追加)]をクリックします。
  • 初期認証コードを受信するモバイル電話番号を入力します。
  • 認証コードを入力して Oktaで認証を行います。
アクティブ ユーザー
  • ホームページのトップにあるユーザー名をクリックし、[設定]を選択します。
  • [Forgot Password Text Message(パスワードを忘れた場合のテキストメッセージ)]セクションで、[Add phone number(電話番号の追加)]をクリックします。
  • 初期認証コードを受信するモバイル電話番号を入力します。
  • 認証コードを入力してOktaで認証を行います。
ユーザーはパスワードの回復が必要
  • サインインページで、 [パスワードを忘れた場合]リンクをクリックします。
  • [Send Text Message(テキストメッセージを送信)]をクリックしてリセットのプロンプトに従い続行します。

ユーザーアカウントが有効かどうかがエラーメッセージに開示される可能性があるため、無効なユーザーが[パスワードを忘れた場合][Unlock Account(アカウントのロック解除)]アクションを使って入力を試みてもエラーメッセージは表示されません。「多要素認証」を参照してください

ユーザーはスマートフォンのリセットまたは再設定が必要 電話を紛失したり、電話番号を変えたユーザーは、[Home(ホーム)] >[Settings(設定)]ページをアップデートすることで電話をリセットまたは再設定できます。