IdPによって開始されるフローをブックマークアプリでシミュレートする

サービスプロバイダー起点(SP起点)フローは、エンドユーザーがそのアプリケーションのサインインWebサイトで直接外部アプリケーションにサインインしようとしたときに発生します。たとえば、http://account.box.com/loginは、Boxクラウドアプリケーションのサインインの場所です。

一部の外部アプリケーションでは、SPが起点となるフローのみがサポートされます。ただし、ブックマークアプリ統合を使ってIDプロバイダー(IdP)が起点となるフローをシミュレートすることで、Oktaのユーザーエクスペリエンスを維持できます。

ブックマークアプリ統合をカスタマイズして、外部アプリケーションのロゴを表示できます。

ブックマークアプリ統合は、プロビジョニング機能をサポートしていません。

タスク1 - 外部アプリケーション統合を構成する

  1. SP起点フローを使用して、外部アプリケーション用のOktaアプリ統合を追加します。何千ものOINアプリケーションの中から1つを選択するか、App Integration Wizardを使用してカスタムアプリ統合を作成します。「既存のアプリ統合を追加する」または「カスタムアプリ統合を作成する」を参照してください。このアプリ統合は、OktaとSPの間のバックエンド接続として機能します。ただし、エンドユーザーに対して非表示にする必要があるアプリケーションアイコンが作成されます。
  2. アプリケーションアイコンを非表示にするには、アプリ統合を追加または作成するときに、[Application visibility(アプリケーションの可視性)]セクションで両方のオプションを有効にします。

    この画像は、[Application visibility(アプリケーションの可視性)]オプションを示しています。
    アプリ統合を追加した後に、この可視性の設定を変更することもできます。アプリ統合の[General(一般)]設定タブで、[App Settings(アプリの設定)]ペインの[Edit(編集)]をクリックします。

タスク2 - ブックマークアプリ統合を構成する

Oktaブックマークアプリ統合を追加して、エンドユーザーに外部アプリケーションを表示します。

  1. Okta Admin Consoleで、[Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]に移動します。

  2. [Browse App Catalog(アプリカタログを参照)]をクリックします。
  3. [Search...(検索...)]フィールドにBookmark Appと入力します。ブックマークアプリ統合をクリックします。
  4. [Add(追加)]をクリックして、ブックマークアプリインスタンスを作成します。
  5. ブックマークアプリの[General Settings(一般設定)]に、外部アプリケーションの名前と、外部サイトのドメインのURLを入力します。例:https://atko.account.box.com/login。ここでのatkoはアカウントのドメインです。
  6. これはエンドユーザーに表示されるアプリケーションアイコンであるため、[Application Visibility(アプリケーションの可視性)]ボックスは両方ともオフにしておきます。

    入力が必要なアプリケーションラベルフィールドとURLフィールドを示す画像。

  7. [Done(完了)]をクリックしてブックマークアプリを作成します。
  8. このアプリ統合を必要なユーザーに割り当てます。「アプリの統合を割り当てる」を参照してください。

タスク3 - アプリケーションのアイコンの外観を変更する

アプリ統合のアプリケーションのアイコンとして使用するカスタムロゴを追加できます。

カスタムロゴの要件は次のとおりです。

  • 画像タイプはPNG、JPG、またはGIFであること(PNGを推奨)
  • 視覚的なスケーリングの問題を防ぐため、画像の大きさは420ピクセル×120ピクセル以上にする必要があります
  • 画像サイズは1MB未満にする必要があります
  1. ロゴタイルのメニューアイコンをクリックし、[Upload new logo(新しいロゴをアップロード)]を選択します。
  2. [Upload new logo(新しいロゴをアップロード)]ダイアログで、[Browse files...(ファイルを参照...)]をクリックします。アプリケーションのアイコンとして使用する画像を見つけて選択し、[Open(開く)]をクリックします。
  3. [Apply(適用)]をクリックして、アプリケーションのアイコンを設定します。

これで、エンドユーザーのデスクトップに、外部アプリケーションへのOkta IdP起点フローをシミュレートするアプリケーションアイコンが表示されます。

関連項目

アプリの統合を割り当てる

アプリケーションロゴをカスタマイズする