アプリ統合のパスワードを表示する

[Password reveal(パスワード表示)]機能を使用すると、エンドユーザーはアプリ統合のパスワードを見られるようになります。この機能は、ランダムに生成された長く複雑なパスワードを別のデバイスに再入力する必要がある場合などに便利です。

  • この機能を動作させるには:

    • 管理者が、特定のアプリ統合の[Password reveal(パスワード表示)]を有効にする必要があります。
    • エンドユーザーは、そのアプリ統合のパスワードを管理する権限を持っている必要があります。
  • 次のサインオンオプションのいずれかが選択されている場合、エンドユーザーはこの機能を使用できません。
    • 管理者がユーザー名とパスワードを設定します
    • 管理者がユーザー名を設定します。パスワードはOktaのパスワードと同じです
    • ユーザーは管理者が設定した1つのユーザー名およびパスワードを共有します
  • [Users share a single username and password set by administration(ユーザーは管理者が設定した1つのユーザー名およびパスワードを共有します)]オプションを使用するSWAアプリ統合の場合、パスワードを表示または変更できるのはスーパー管理者またはアプリ管理者のみです。
  • Oktaは、強力な暗号化と顧客固有の秘密鍵を組み合わせた暗号化形式で、エンドユーザーの認証情報を保存します。エンドユーザーがアプリケーションタイルをクリックすると、Oktaは認証情報をSSL経由で外部アプリケーションのログインページに安全に送信し、ユーザーは自動的にサインインできます。
  • エンドユーザーは、共有認証情報で設定されたアプリ統合のパスワードを表示することはできません。
  • 表示したパスワードは1分後に消えます。パスワードを再度表示するには、[Reveal Password(パスワードを表示)]をクリックします。
  • ユーザーが、ログイン時間が15分を越えた(または[Reveal Password(パスワードを表示)]をクリックしてから15分を越えた)場合、Oktaから再認証を求められます。パスワードは再認証後に表示されます。

アプリ統合でこの機能を有効にしている場合、エンドユーザーは次の操作を実行できます。

  1. Okta End-User Dashboardから、パスワードを表示するアプリ統合のアプリケーションタイルで[Settings(設定)]アイコンを選択します。右側のペインに設定オプションが開きます。
  2. [See Password(パスワードを参照)]を選択します。パスワードを表示する権限がある場合、最初は[Password(パスワード)]フィールドがマスクされています。
  3. [Reveal Password(パスワードを表示)]をクリックして、パスワードを表示します。このパスワードは、コピーして別のデバイスで貼り付けることができます。