Office 365 GCC Highテナントを構成する

これは早期アクセス機能です。この機能を有効にするには、「早期アクセスおよびBeta機能の管理」で説明したように、早期アクセス機能マネージャーを使用します。

米国政府機関のお客様とその請負業者は、Microsoft Office 365 Government Community Cloud(GCC)HighテナントをOktaに追加できます。 Oktaは、Office 365テナントを適切なOffice 365エンドポイントに安全に接続し、バックエンド・ワークフローを管理します。

Office 365テナントをOktaに統合する場合は、Microsoft Office 365 Government - GCC Highアプリを選択します。

  • Oktaはテナント・タイプを検証しません。テナントに適切なテナント・タイプを選択したことを確認してください。テナント・タイプがわからない場合は、デフォルトのオプションを選択してください。
  • Office 365テナントをOktaにインストールする前に、「Microsoft Office 365デプロイメント・ガイド」で前提条件を確認してください。

要件

  • Okta Identity Engine
  • 有効なMicrosoft Office 365ドメイン
  • 有効なMicrosoft Office 365 GCC Highテナント
  • 「Microsoft Office 365デプロイメント・ガイド」に記載されているその他の要件

手順

  1. 「Microsoft Office 365デプロイメント・ガイド」に記載されている通常のOffice 365テナントのセットアップ手順に従います。
  2. GCC Highテナントの構成中、MicrosoftはOkta Microsoft Graphクライアントに権限を付与するようリクエストします。権限ウィンドウで[Accept(承諾)]をクリックします(OktaとMicrosoft Partner Networkとの統合方法の詳細については、こちらのMicrosoft記事を参照してください)。
  3. Okta管理コンソールで、[Applications(アプリ)]>[Applications(アプリ)]に移動します。
  4. [Browse App Catalog(アプリカタログを参照)]をクリックします。
  5. Microsoft Office 365 Government - GCC Highを検索して選択します。

制限事項

  • テナント名の末尾が「onmicrosoft.com」の場合は、Oktaサポートに連絡してください。
  • 現在、すべてのMicrosoftアプリがサポートされているわけではありません。詳細については、「サポートされるOffice 365 GCC Highアプリとサービス」を参照してください。
  • ユーザー同期Universal Syncはサポートされていません。現時点では、プロファイル同期ライセンスとロールの管理のみがサポートされています。
  • 現在、Office 365 US Government DoDテナントはサポートされていません。

  • 現在、Microsoft GCC HighおよびDoDのお客様はWindows AutopilotおよびBusiness Store機能を使用できません。「US Government GCC HighおよびDoD向けMicrosoft Intuneサービスの説明」を参照してください。

関連項目

OktaにMicrosoft Office 365をデプロイするための一般的なワークフロー

サポートされるOffice 365 GCC Highアプリとサービス