[Applications(アプリケーション)]ページを開く

アプリケーションを追加、変更、または削除できる[Applications(アプリケーション)]ページを開くには:

  1. Okta Admin Consoleで、[Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]に移動します。

このページのアクションボタンを使用して、次のことができます。

  • [Create App Integration(アプリ統合を作成)]:OIDC、SAML、またはSWAを使用して新しいカスタムアプリ統合を作成します。「カスタムアプリ統合を作成する」を参照してください。
  • [Browse App Catalog(アプリカタログを参照)]:Okta Integration Networkにある何千もの構築済みアプリ統合を検索し、必要なものを正確にOkta orgに追加します。「既存のアプリ統合を追加する」を参照してください。
  • [Assign Users to Apps(ユーザーをアプリに割り当てる)]:アプリ統合をユーザーまたはグループに割り当てます。「アプリの統合を割り当てる」を参照してください。
  • [Refresh Application Data(アプリケーションデータの更新)]:プロビジョニングで構成されたアプリ統合から最新のロール、プロファイル、およびグループデータを取得します。Oktaは、このアプリ統合で新しいユーザーを作成するときにこの情報を使用します。

[STATUS(ステータス)]列の[ACTIVE(アクティブ)]または[INACTIVE(非アクティブ)]タブをクリックすると、orgがフィルター処理され、それぞれアクティブアプリ統合または非アクティブアプリ統合のみが表示されます。

アクティブアプリ統合の場合は、アクションボタンのドロップダウンメニューを使用して、[Assign to Users(ユーザーに割り当て)][Assign to Groups(グループに割り当て)]、または[Deactivate an active app integration(アクティブアプリ統合を非アクティブ化)]を簡単に実行できます。

非アクティブとマークされたアプリ統合の場合は、このドロップダウンメニューでアプリ統合の[Activate(アクティブ化)]または[Delete(削除)]を実行できます。「アプリ統合を削除する」を参照してください。