Active Directoryからグループをインポートする

Oktaに接続されている任意のフォレストまたはドメインからグループをインポートできます。Okta Active Directory(AD)Agentは、ドメイン内のすべてのグループ、または選択した組織単位(OU)を検出します。複数のドメインにOkta AD Agentを登録し、すべてのドメインでルートOUを選択すると、すべてのグループがインポートされます。

Oktaでは、1回の要求でADエージェントまたはLDAPエージェントからOktaサーバーに送信できる合計バイト数が制限されています。データのインポート中にOktaのサイズ制限を超過しないようにするため、複数のグループ・オブジェクトが含まれる結果セットは大きさごとのユニットに個別に分割され、各ユニットは個別のリクエストで送信されます。

定義されたサイズ制限を超過した単一のグループは、引き続きOktaに送信されますが、標準のHTTP 413(ペイロードが大きすぎる)エラーが返される可能性があります。グループdistinguishedName(dn)の長さ、グループ内でのユーザーdnの長さ、およびグループ・メンバーシップのサイズはすべてOktaに送信される合計バイト数に影響します。

HTTP 413(ペイロードが大きすぎる)エラーを受信した場合、Oktaではグループ・メンバーシップを直接ネストされたグループ・メンバーシップまたはサブグループに分割して、サイズ制限の上限に到達しないようにし、データが単一のリクエストで送信されるようにします。

Oktaはネストされたグループをサポートしていません。Oktaはグループ・メンバーのネストされたディレクトリーをすべてインポートし、Oktaの各グループにユーザーを追加します。

  1. 管理コンソールで、[ディレクトリー] > に移動します [ディレクトリー統合]
  2. [Active Directory]をクリックし、[プロビジョニング]タブをクリックします。
  3. [設定] リストで[統合]をクリックします。
  4. [Oktaに接続されているグループのOU]エリアで、インポートするOUを選択します。
  5. [保存]をクリックします。