エージェント自動更新スケジュールを削除する

これは早期アクセス機能です。この機能を有効にするには、「早期アクセスおよびベータ機能の管理」で説明したように、早期アクセス機能マネージャーを使用します。

不要になったエージェント自動更新スケジュールを削除します。

  1. Okta Admin Consoleで、[Directory(ディレクトリ)]>[Directory Integrations(ディレクトリ統合)]の順に進みます。
  2. ADインスタンスをクリックします。
  3. [Agents(エージェント)]タブをクリックします。
  4. [Update agents(エージェントの更新)]>[Manage auto-updates(自動更新の管理)]を選択します。
  5. エージェント自動更新スケジュールの横にある[Actions(アクション)]>[Delete schedule(スケジュールを削除)]をクリックします。
  6. 確認ダイアログで[OK]をクリックします。

関連項目

エージェントの自動更新スケジュールのオンとオフ