エージェント自動更新E メール通知のサブスクライブを解除する

これは早期アクセス機能です。この機能を有効にするには、「早期アクセスおよびBeta機能の管理」で説明したように、早期アクセス機能マネージャーを使用します。

スーパー組織管理者、読み取り専用管理者、モバイル管理者、およびアプリ管理者には、エージェント自動更新メール通知がデフォルトで送信されます。場合によっては、1日に数十件のメール通知が送信される可能性があります。通知数を減らすために、これらの管理者はエージェント自動更新メール通知のサブスクライブを解除できます。

  1. Okta Admin Consoleで、[Settings(設定)]>[Account(アカウント)]に移動します。
  2. [System Notifications(システム通知)]エリアの[Agent auto-update notifications: AD agent(エージェント自動更新通知:ADエージェント)]チェックボックスをオフにします。