BambooHR統合の既知の問題

BambooHRをOktaと統合する際の既知の問題は次のとおりです。

  • 新しいユーザーは作成されません。OktaユーザーがBambooHRに割り当てられ、プロビジョニングが有効になっている場合、エラーが返されます。エラーを回避するには、最初にBambooHRから既存のユーザーをインポートします。

  • Unicode値は、属性の特殊文字を置き換えます。たとえば、ShirtSize#はShirtSize_U +0023として表示されます。

  • 従業員以外のユーザーはインポートできません。ただし、従業員ではないユーザーの資格情報をプロビジョニングできます。

  • Oktaでは従業員以外のユーザーを管理することはできません。