サポートされている表示言語

すべてのエンド・ユーザーに組織全体の表示言語を指定でき、個々のエンド・ユーザーは自分のエクスペリエンスに合わせて独自の言語を指定できます。ユーザーの設定は、組織全体の表示言語設定を上書きします。

Oktaは次の言語をサポートしています。

简体中文(簡体字中国語)

繁體中文(繁体字中国語)

Čeština(チェコ語)

Dansk(デンマーク語)

Nederlands(オランダ語)

英語

Suomi(フィンランド語)

Français(フランス語)

Deutsch(ドイツ語)

ελληνικά(ギリシャ語)

magyar(ハンガリー語)

インドネシア語

Italiano(イタリア語)

日本語(日本語)

한국어(韓国語)

マレー語

Norsk Bokmål(ノルウェー語)

język polski(ポーランド語)

Português(ブラジル・ポルトガル語)

Română(ルーマニア語)

Pу́сский(ロシア語)

Español(スペイン語)

Svenska(スウェーデン語)

ภาษาไทย(タイ語)

Türkçe(トルコ語)

українська(ウクライナ語)

Tiếng Việt(ベトナム語)

組織の表示言語を構成するには、一般的なカスタマイズ設定を構成するを参照してください。