管理者を使用して管理者ロールの割り当てを作成する

これは早期アクセス機能です。有効にするには、Okta管理コンソールで[設定] > [機能]に移動し、[カスタム管理者ロール]をオンにします。

開始する前に

このタスクを開始する

管理者ロールの割り当ては、管理コンソール内の次のいずれかの場所から作成できます。

[管理者]タブから

  1. 管理コンソールで、[セキュリティー] > に移動します [管理者]

  2. [管理者]ページで、[管理者]タブに移動します。

  3. [管理者を追加]をクリックします。

  4. [管理者別の管理者の割り当て]ページの[管理者]フィールドにユーザー名またはグループ名を入力します。

注

以前に作成したロールやリソース・セットがない場合は、[新規作成]をクリックして作成します。

[概要]タブから

  1. 管理コンソールで、[セキュリティー] > に移動します [管理者]

  2. [管理者]ページで、[概要]タブに移動します。

  3. [管理者を追加]をクリックします。

  4. [管理者別の管理者の割り当て]ページの[管理者]フィールドにユーザー名またはグループ名を入力します。

注

以前に作成したロールやリソース・セットがない場合は、[新規作成]をクリックして作成します。

ユーザーのプロファイル・ページから

  1. 管理コンソールで、[ディレクトリー] > に移動します [ユーザー]
  2. 必要なユーザーを選択し、ユーザーのプロファイル・ページに移動します。または、[管理者]ページの[概要]タブにある検索バーからユーザーを検索して、ユーザーのプロファイルに直接移動します。

  3. [管理者権限]タブに移動します。

  4. ユーザーに既存の管理者ロールの割り当てがない場合は、[管理者の割り当てを追加する]をクリックします。ユーザーに既存の管理者の割り当てがある場合は、[割り当てを編集する]をクリックします。

[管理者別の管理者の割り当て]ページが、[管理者]フィールドに入力したユーザー名で開きます。

グループのページから

  1. 管理コンソールで、[ディレクトリー] > に移動します [グループ]を選択し、グループのプロファイル・ページに移動します。または、[管理者]ページの[概要]タブにある検索バーからグループを検索して、グループのプロファイルに直接移動します。

  2. [管理者ロール]タブに移動します。

  3. グループに既存の管理者ロールの割り当てがない場合は、[管理者の割り当てを追加する]をクリックします。グループに既存の管理者の割り当てがある場合は、[割り当てを編集する]をクリックします。

[管理者別の管理者の割り当て]ページが、[管理者]フィールドに入力したグループ名で開きます。

タスクを続行する

  1. [管理者別の管理者の割り当て]ページで、[割り当てを完了する]セクションに移動します。

  2. 以下のいずれかを選択します。

    • 管理者に割り当てるロール。ドロップダウン・ボックスから[ロールを作成する]をクリックして新しいロールを作成することもできます。

    • 管理者を制限するリソース・セット。ドロップダウン・ボックスから[リソース・セットを作成する]をクリックすると、新しいリソース・セットを作成できます。ここで割り当てられたリソースをプレビューすることもできます。

  3. [変更を保存]をクリックします。

注
  • 権限の影響を受けないリソースが含まれている場合でも、管理者の割り当てを保存できます。管理者の割り当てが中断されることはありません。

  • 特定の管理者の割り当てをこのセクションで追加、編集、および削除することもできます。