ネットワークゾーン

ネットワークゾーンは、アクセスをリクエストしているIPアドレスに基づいて、組織内のコンピューターおよびデバイスへのアクセスを許可または制限するために使用できる構成可能な境界です。個別のIPアドレスを1つ以上指定するか、IPアドレスの範囲を1つ以上指定するか、地理的なロケーションを1つ以上指定して、ネットワークゾーンを定義できます。

ネットワークゾーンを1つ以上定義したら、それらをグローバルセッションポリシー認証ポリシー、VPN通知、およびルーティングルールで使用できます。

ネットワークゾーンについて
作成できるネットワークゾーンの種類とその使用方法について説明します。
プロキシーIPレポートの生成
組織でプロキシーとして使用されるIPアドレスのリストを生成して、ネットワークゾーンを作成する準備をします。
ネットワークゾーンの構成
IPアドレス、プロキシータイプ、地理的位置、または自律システム番号(ASN)に基づいてネットワークゾーンを作成します。
ネットワークゾーンの管理
ネットワークゾーンを変更、削除、または非アクティブ化します。
System LogからネットワークゾーンへのIPの追加
System Logに記録されたイベントからゾーンへIPアドレスを追加します。
グローバルセッションポリシーにネットワークゾーンを追加する
グローバルセッションポリシールールでアクセスを許可または拒否するには、ネットワークゾーンを使用します。
IWA向けネットワークゾーンの定義
ネットワークゾーンを定義して、Integrated Windows Authenticationエージェントを操作します。
ネットワークゾーンに関するよくある質問(FAQ)
ネットワークゾーンに関するよくある質問に対する回答を取得します。