VPN通知の構成

VPN通知でゾーンを使用して、アプリケーションへの接続にVPN接続が必要であるというアラートをエンドユーザーに表示するタイミングを指定できます。この通知はカスタマイズ可能で、デフォルトではすべてのアプリケーションに対して無効になっています。VPN通知メッセージを構成する場合、この情報が表示されるネットワークゾーンを選択できます。

エンドユーザーがアプリ統合の[General(一般)]設定で[Auto-launch(自動的に起動)]オプションを選択している場合、VPN通知は表示されません。

VPN通知を構成するには、次の手順を実行します。

  1. 管理コンソールで、[Applications(アプリケーション)] > [Applications(アプリケーション)]に移動します。

  2. アプリケーションのリストから、VPN接続が必要なアプリケーションを選択します。

  3. [General(一般)]をクリックします。

  4. [VPN Notification(VPN通知)]で、[Edit(編集)]をクリックします。

  5. VPN要件メッセージを表示する適切な場所を選択します。

    • VPN接続を必要としない場合、選択したアプリケーションのVPN通知を無効にするには、[Disabled(無効)]を選択します。

    • ブラウザーのクライアントIPアドレスが構成済みのネットワークゾーンと一致する場合にのみ、VPN接続情報を表示するには、[Inside Any Zones(すべてのゾーン内)]を選択します。

    • ブラウザのクライアントIPが構成済みのネットワークゾーンと一致しない場合にのみ、VPN接続情報を表示するには、[Outside Any Zones(すべてのゾーンの外)]を選択します。

    • ブラウザのクライアントIPアドレスに関係なくVPN接続情報を表示するには、[Anywhere(すべての場所)]を選択します。

  6. 表示するVPN通知メッセージを入力します。

  7. 任意。詳細なVPNの手順が記載されたURLを追加します。

関連項目

ネットワークゾーンの構成

VPN通知をセットアップする