Okta Oracle Access Managerプラグインのバージョン履歴

このページには、Okta Oracle Access Managerプラグインの現在のバージョンと過去のバージョンが一覧表示されます。このページは、エージェントの新しいバージョン(一般提供(GA)または早期アクセス(EA)、あるいはその両方)がリリースされるたびに更新されます。

インストール情報については、「OktaのOracle Access Manager用の多要素認証」を参照してください。

現在のEAバージョン 1.0.1

このエージェントは、oracle WebLogic Serverの以下のバージョンをサポートしています。

  • 11g(10.3.6.0)

このエージェントは、OAM Serverの以下のバージョンをサポートしています。

  • 11g(11.1.2.0.0)

このエージェントには、Java 1.7.0_80ランタイムが必要です。

リリースされたバージョン

バージョン説明リリース
1.0.1初期バージョン2019.09.01