Okta User Communicationをエンドユーザーに対して無効にする

Oktaでは、セキュリティ対策の推奨、新機能の通知、フィードバックの要求などについて、エンドユーザーに問い合わせることがあります。

エンドユーザーへのOkta Communicationsをオプトアウトするには:

  1. Admin Consoleで、[Customizations(カスタマイズ)] [その他]に移動します。

  2. [Okta User Communication]ペインで、[Edit(編集)]をクリックします。

  3. [Opt out of Okta User Communication(Okta User Communicationsをオプトアウト)]を選択します。

  4. [Save(保存)]をクリックします。

このような通信への応答でユーザーによりOktaへ提供されるフィードバックや情報は、顧客データを構成するものではありません。このようなフィードバックはOktaにより製品とサービスの改善のために使用されることがあります。