カスタマイズしたメールテンプレートをテストする

カスタマイズしたメールテンプレートをプライマリメールアドレスに送信してテストできます。これにより、マクロの属性と翻訳を検証できるだけでなく、さまざまなメール環境でテンプレートがどのように表示されるかを確認できます。

Oktaの無料試用版では、カスタマイズしたメールテンプレートを作成したり送信したりすることはできません。

  1. Okta Admin Consoleで、[Customizations(カスタマイズ)]>[Emails(メール)]に移動します。
  2. カスタマイズしたメールテンプレートを選択します。カスタマイズしたメッセージのデフォルトの言語バージョンが[Custom Email(カスタムメール)]テーブルに表示されます。
  3. 電子メールアイコンをクリックし、[Send test email(テストメールを送信)]を選択します。
  4. テストメッセージのプライマリメールアドレスを確認します。