カスタマイズしたメール・テンプレートをテストする

カスタマイズしたメール・テンプレートをメインのメール・アドレスに送信してテストできます。これにより、マクロの属性と翻訳を検証できるだけでなく、さまざまなメール環境でテンプレートがどのように表示されるかを確認できます。

Oktaの無料試用版では、カスタマイズしたメール・テンプレートを作成したり送信したりすることはできません。

  1. 管理コンソールで、[設定] > に移動します [メールおよびSMS]。& [メール]タブを選択します。または、有効にした場合 EAのブランディング、移動します [カスタマイズ] > [メール]
  2. カスタマイズしたメール・テンプレートを選択します。 カスタマイズしたメッセージのデフォルトの言語バージョンが[カスタム・メール]テーブルに表示されます。
  3. [テスト・メールを送信]をクリックします。
  4. テスト・メッセージのメインのメール・アドレスを確認します。