委任されたフローを実行する

委任されたフローは、スーパー管理者がorg内の管理者に割り当てることができます。[Run delegated flow(委任されたフローを実行)]権限を持つロールが管理者に割り当てられると、管理者は[Delegated flows(委任されたフロー)]リストにアクセスし、リソースセットで自分に割り当てられたフローを実行できます。

  1. Okta Admin Consoleで[Workflows(ワークフロー)]>[Delegated flows(委任されたフロー)]に移動します。[Delegated flows(委任されたフロー)]ページには、ロールが関連付けられているフローが一覧表示されます。

  2. 必要に応じて、[Filter by flow(フローでフィルタリング)]ボックスを使用してフローを検索します。

  3. 実行するフローの[Run(実行)]をクリックします。[Run flow(フローを実行)]ダイアログが開きます。

  4. [Run flow(フローを実行)]ダイアログに入力し、[Run(実行)]をクリックします。

[Delegated flows(委任されたフロー)]ページには、フローの進行状況とステータスが表示されます。

関連項目