Office 365 MFA引き渡しクレーム

Identity Engineにアップグレードしたら、Microsoft Office 365に対する変更について学習してください。

変更の概要 Classic Engine:組織レベルのMFA要件により、引き渡しクレームによるユーザー認証が許可されます。

Identity Engine:組織レベルのMFA要件は引き渡しクレーム要件(1つの知識要素と1つの所有要素)を満たしません。

管理者のエクスペリエンス MFAの認証ポリシールールを設定する必要があります。
ユーザーエクスペリエンス SSOフローでMFAを完了しなかったために無限ループに陥った場合、ページを更新して別のブラウザーでサインインする必要があります。
関連項目 Azure Active Directory向けのOkta MFAを使用する