Okta Mobileエンドユーザーエクスペリエンス

Okta Identity EngineOkta Mobile(OM)をサポートしていないため、ユーザーはOMを使用してアプリにアクセスできなくなりました。代わりに、モバイルブラウザーのOkta End-User Dashboardからアプリにアクセスできます。

OMユーザーがOkta Identity Engineにアップグレードすると、次のメッセージが表示されます。

[OPEN DASHBOARD(ダッシュボードを開く)]をタップすると、Okta End-User Dashboardがモバイルブラウズに表示されます。ユーザーがアクセスを取得する前に(たとえば、Okta FastPassを使用して)認証するように求められます。

Okta End-User DashboardからのSWAアプリアクセス

モバイル向けOkta End-User Dashboardは、Secure Web Authentication(SWA)アプリのユーザー名とパスワードの自動入力をサポートしていません。アプリの認証ポリシーで、ユーザーが自分の資格情報をコピーすることを許可しているかどうかを確認できます。

  1. Okta Admin Consoleで、[Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]に移動します。
  2. SWAアプリをクリックします。
  3. [Sign On(サインオン)]タブで、[Secure Web Authentication]オプションが選択されているかどうかを確認し、設定を表示します。次の設定により、ユーザーは資格情報をコピーできるようになります。
    • [User sets username and password(ユーザーがユーザー名とパスワードを設定する)]または[Administrator sets username, user sets password(管理者がユーザー名を設定し、ユーザーがパスワードを設定する)]
    • パスワード表示

たとえば、認証ポリシーでエンドユーザーが資格情報をコピーすることを許可している場合、エンドユーザーは次の手順に従うことができます。

  1. アプリをタップします。

    [Copy [App] credentials to clipboard?([アプリ]の資格情報をクリップボードにコピーしますか?)]ダイアログが表示されます。

  2. [Copy(コピー)]をタップして資格情報をコピーします(求められた場合は再認証します)。
  3. [Open in new tab(新しいタブで開く)]をタップします。
  4. サインオンダイアログに資格情報を貼り付けます。

    SWAアクセス制限

    Okta Browser Pluginをインストールしていない場合、次のポリシー設定によりユーザーはパスワードをSWAアプリにコピーできません。

    • 管理者がユーザー名とパスワードを設定します
    • [Administrator sets username, password is the same as user’s Okta password(管理者がユーザー名を設定します。パスワードはOktaのパスワードと同じです)]
    • ユーザーは管理者が設定した1つのユーザー名およびパスワードを共有します