登録フック

Okta Identity Engineにアップグレードしたら、ユーザー登録時にトリガーされるインラインフックに対する変更について学習してください。

変更の概要
  • Okta Classic Engine:セルフサービス登録用に登録インラインフックを1つ作成できます。

  • Okta Identity Engine:プロファイル登録ポリシーごとに登録インラインフックを作成できます。これらのインラインフックは、セルフサービス登録またはプログレッシブ登録のいずれかに使用できます。

管理者のエクスペリエンス Okta Admin Consoleまたはインラインフック管理APIでフックを作成できます。Okta Admin Consoleを使用する場合は、[Security(セキュリティ)]>[Profile Enrollment(プロファイル登録)]に移動します。

Okta登録インラインフック要求の変更により、Identity Engineにアップグレードした後、 Classic Engine登録インラインフックで互換性の問題が生じる可能性があります。

ユーザーエクスペリエンス N/A
関連項目

プロファイル登録