Oktaのサインオン・ポリシー

Oktaのサインオン・ポリシーは、ユーザーがOktaによって識別された後、次の認証ステップに進むために必要なコンテキストを提供します。Oktaサインオン・ポリシーでは、アクセスの許可、チャレンジの要求、別のチャレンジが要求されるまでの時間の設定などの、実行されるアクションも指定します。

Oktaサインオン・ポリシーでは、[セキュリティー] > [Oktaのサインオン・ポリシー]ページで設定した任意の要素を要求できます。構成後、ポリシー・ルールのプライマリ要素と予備の要素の条件を使用して、どちらを評価するかを選択します。

[デフォルト]という名前の必須ポリシーが1つあります。定義上、デフォルトのポリシーはすべてのユーザーに適用されますが、ほかのポリシーおよびルールを任意の数だけ追加して、ポリシーの実行順序に優先順位を付けることができます。

トピック