アクティブなキャンペーンを終了する

スーパー管理者またはアクセス認定管理者は、終了予定日より前にキャンペーンを終了できます。

次の場合は、アクティブなキャンペーンを終了することをお勧めします。

  • アクティブ状態のキャンペーンを変更する必要がある。
  • レビューの大部分が完了しており、残りの項目はレビューする必要がない。
  • キャンペーンにエラーがある。

キャンペーンをスケジュールする際に構成する修復オプションは、キャンペーンが終了したときの動作に影響します。レビュアーが対応しない場合の修復オプションとして[Remove from resource(リソースから削除)]を選択し、キャンペーンを手動で終了すると、アクセス認定がレビューされなかったすべてのユーザーがリソースから削除されます。「[Remediation(修復)]ペインでレビュアーのアクションを選択する」を参照してください。

開始する前に

以下を確認します:

  • スーパー管理者またはアクセス認定管理者としてサインインしている。
  • 有効なキャンペーンがある。

このタスクを開始する

次の手順を実行する前に、スーパー管理者としてサインインしていることを確認してください。

  1. Okta Admin Consoleで、[Identity Governance(IDガバナンス)]>[Access Certifications(アクセス認定)]に移動します。
  2. [Active(アクティブ)]タブに移動し、終了するキャンペーンを選択します。
  3. [Actions(アクション)]ドロップダウンを開き、[End(終了)]を選択します。
  4. [End campaign(キャンペーンを終了)]をクリックします。

関連項目

キャンペーンを作成

Okta Identity Governanceレポート