構成リストを作成する

構成リストは、リクエストタイプで参照できるリソースまたはカスタムアイテムのリストです。チームはこれを使用して、リソースへのエンドユーザーのアクセスを自動化したり、リクエストの処理時にエンドユーザーが利用できる特定のオプションを制御したりすることができます。構成リストにアクセスできる各チームを明示的に承認する必要があります。

たとえば、リクエストタイプで、ヨーロッパのグループのみが含まれた構成リストを使用します。そのようにすると、ヨーロッパのユーザーがリクエストを作成するときに、北米のグループを誤って選択することがなくなります。

このタスクを開始する

  1. アクセスリクエストコンソールから、[Settings(設定)] Configuration lists(構成リスト)に移動します。

  2. [Create new list(新規リストの作成)]をクリックします。現在作成できるのは、Okta、Jira、ServiceNowの各リソースの構成リストのみです。

  3. [Create configuration list(構成リストの作成)]ダイアログのフィールドで、必要な情報を選択または入力します。ここで選択したチームのみが、リクエストタイプでこの構成リストを使用できます。

  4. [Add item(アイテムを追加)]をクリックします。リソースリストについては、エンドユーザーが使用できるようにするリソースを検索して選択します。カスタムリストについては、アイテム名を入力します。カスタムリストにさらにアイテムを追加するには、この手順を繰り返します。

  5. [Create list(リストの作成)]をクリックします。

構成リストが作成されます。このリストを更新して、アイテムを追加したり、削除したりすることができます。

チームに関連付けられたリストからアイテムを削除すると、チームに関連付けられたリクエストタイプが無効になります。リクエストタイプが無効になったことを示すメール通知も受け取ります。

次の手順

リクエストタイプを作成する