Okta RADIUS Agentとアプリケーションについて

Okta RADIUS Serverエージェントは、次の特長を備えています。

  • システム・サービスとして実行される軽量なプログラムです。
  • オンプレミス・サービスとOktaのクラウド・サービス間の通信をトンネリングします。
  • 単一要素認証(SFA)または多要素認証(MFA)を使用してOktaに認証を委任します。
  • パスワード認証プロトコル(PAP)をサポートします。
  • EAP Generic Token Card(EAP-GTC)をサポートします。
    現在、NetMotion Mobilityでのみサポートされています。
  • EAP Tunneled Transport Layer Security(EAP-TTLS)をサポートします。
    現在、Cisco MerakiおよびCisco ASA RADIUSアプリはEAP-TTLSの構成をサポートしています。
  • UDP(デフォルトはポート1812)をサポートし、複数のポートの同時使用に対応しています。