NetMotion Mobilityのユーザー・エクスペリエンス

NetMotion Mobilityのエンド・ユーザー・エクスペリエンスは、RADIUSと統合する前のNetMotion Mobilityクライアントのエクスペリエンスと同様である必要があります。ただし、エンド・ユーザーは通常の資格情報でログインした後に、追加の検証要素の入力を求められるようになります。

  1. ユーザーがMobility Clientを開き、ユーザー名とパスワードを入力します。
  2. MFAが構成されている場合、ユーザーは要素の入力を求められます。ダイアログには、サポートされている要素のリストが表示されます。ユーザーは数値で要素を入力する必要があります。
  3. ユーザーが要素を指定した後、VPNクライアントが正常に接続します。

多要素認証の詳細については、「MFA」をご覧ください。