リッチSAMLアサーションとWS-Federationクレームについて

Okta Universal Directory(UD)属性はSAMLアサーションとWS-Federationクレームで送信できます。アプリはリッチSAMLアサーションとWS-Federationクレームを使用して以下を実行できます。

  • アプリでリッチ・ユーザー・アカウントを作成する
  • リッチ・データでアカウントを更新する
  • 複雑な認可決定を作成する

アプリ統合ウィザードとテンプレートWS-FederationのみがUDデータを送信できます。