アプリケーションのユーザーへの割り当て

個々のユーザーにアプリケーションを割り当て、ユーザーが[自分のアプリ]ページからアクセスできるようにします。アプリケーションをグループ全体に割り当てることもできます。「Oktaでのグループのインポートと使用」を参照してください。

  1. 管理コンソールで、[ディレクトリー] > に移動します [ユーザー]
  2. [ユーザー&ユーザー名]列のユーザー名をクリックします。
  3. [アプリケーション]タブを選択します。
  4. [アプリケーションを割り当てる]をクリックします。
  5. リストからアプリケーションを選択するか、[検索]フィールドにアプリケーション名を入力します。
  6. [割り当て]をクリックします。
  7. 必要に応じて、ユーザー名とパスワードを入力し、追加フィールドに入力します。ユーザー名はOktaユーザー名ではなく、アプリケーションへのサインインに使用するユーザー名です。
  8. [保存して戻る]をクリックします。