未確定のユーザーを消去する

ユーザーのインポート中に、Active Directory(AD)やWorkdayなどのサード・パーティー製アプリから、または手動のCSVインポートを通じて、ユーザーが誤ってインポートされる場合があります。[未確定のユーザーを消去]を選択すると、インポート・キュー内の未確定ユーザーをすべて消去できます。この操作は選択したアプリケーション内でのみ機能します。

特定のユーザーを選択して削除することはできません。唯一のオプションは、すべてのユーザーを消去することです。誤ってすべてのユーザーをキューから消去した場合は、完全インポートを再実行してキューを復元してください。インポート・キューを復元するには、完全インポートが必要です。

既存のスケジュールまたは手動インポートが実行中の場合、ユーザーを消去することはできず、[未確定のユーザーを消去]ボタンはインポートが完了するまで使用できません。消去プロセス中にスケジュールされたインポートまたは手動インポートが開始された場合、前の操作が完了するとすぐに開始されます。

  1. 管理コンソールで、[アプリケーション] > [アプリケーション]をクリックします。
  2. [検索]フィールドにアプリケーション名を入力します。
  3. アプリケーション名のリンクをクリックします。
  4. [インポート]タブをクリックします。
  5. [未確定のユーザーを消去]をクリックして未確定ユーザーを消去します。
  6. [未確定のユーザーを消去]ダイアログ・ボックスで[インポートの結果を消去]をクリックします。