Microsoft Office 365でのグループの複製について

アプリケーションがActive Directory(DirSync経由のOffice 365など)からもグループをインポートし、アプリでプロビジョニングが有効になっている場合、Oktaでグループが重複している可能性があります。これは次の条件で発生します。

  • 2つ以上のActive Directoryフォレストがあります。たとえば、forestAやforestZなどです。
  • Microsoft DirSyncは、すべてのグループをフォレストからOffice 365(Azure AD)インスタンスに同期するように、forestAで構成されています。
  • Okta ADエージェントは、ユーザーおよびグループをforestAとforestZの両方からOkta組織にインポートするよう構成されています。
  • Oktaは、ユーザーがforestZから同じOffice 365テナントにプロビジョニングできるように構成されています。

forestZ Office 365アプリでプロビジョニングを構成すると、Office 365からOktaにグループが自動的にインポートされます。forestA ADエージェントからの同期により、Oktaにすでに存在するforestAからインポートされたOffice 365グループが存在します。

関連項目

Office365ユーザーのプロビジョニング中にグループのインポートをスキップする