グループ・プッシュ操作

グループ・プッシュを使用して、Oktaのサード・パーティーのターゲット・アプリの所有権を取得します。これは、Oktaグループをターゲット・アプリにプッシュする(グループ・プッシュ)か、グループ・リンクを使用してターゲット・アプリからグループをインポートし、Oktaにリンクすることで実行できます。次の表に、サポートされている操作と、それらがOktaでどのように表示されるかを示します。

操作説明
新しいグループのマッピングを作成する(グループ・プッシュ)グループAはOktaで作成されたグループで、ターゲット・アプリに存在しません。グループAがOktaからターゲット・アプリにプッシュされると、グループのインスタンスがアプリ内に作成されます。
既存のグループのマッピングを作成する(グループ・リンク)グループBはターゲット・アプリで作成され、Oktaにインポートされるグループです。グループAはOktaで作成され、グループBにリンクされます。両方のグループが[Oktaグループ]ページに表示されます。リンクされると、グループBがOktaから提供されます。グループBはOktaの[グループ]ページに表示されません。
ターゲット・アプリでグループのリンクを解除して削除する(グループ・プッシュ)グループAはOktaとターゲット・アプリの両方に存在するグループです。 グループAがターゲット・アプリからリンク解除されても、Oktaには残りますが、ターゲット・アプリでは削除されます。
ターゲット・アプリでグループのリンクを解除して離脱する(グループ・リンク)グループBはターゲット・アプリで作成され、Oktaにインポートされたグループです。グループAはOktaで作成され、グループBにリンクされます。リンクが解除されると、グループAのすべてのメンバーシップと参照がOktaから削除されます。グループB は他のインポートされたグループと同じように表示されます