アプリまたは組織の割り当て解除のインポート・セーフガードのしきい値を増減する

アプリまたは組織の割り当て解除のセーフガードしきい値を増減して、許容されるアプリまたは組織の割り当て解除の割合を変更します。警告メッセージ[すべてのインポートが一時停止しました][アプリの割り当ての削除制限を増やす]リンクを選択して、インポート・セーフガード設定にアクセスすることもできます。

  1. 管理コンソールで、[アプリケーション] > [アプリケーション]をクリックします。
  2. [検索]フィールドにアプリケーション名を入力します。
  3. アプリケーション名のリンクをクリックし、[プロビジョニング]タブをクリックします。
  4. [設定]リストから[Oktaへ]を選択します。
  5. [インポート・セーフガード]セクションまで下にスクロールして、[編集]をクリックします。
  6. 任意:上矢印または下矢印を使用して[アプリの割り当て解除セーフガード]値を増減するか、[デフォルトに設定]をクリックしてデフォルト値を設定します。
  7. 任意:上矢印または下矢印を使用して[組織全体の割り当て解除セーフガード]値を増減するか、[デフォルトに設定]をクリックしてデフォルト値を設定します。
  8. [保存]をクリックします。