ユーザーの一時停止と一時停止の解除

派遣社員や契約社員がいる場合や、従業員が休職している場合に組織のユーザーを一時停止すると便利です。組織を完全に退職したユーザーを一時停止して、グループとアプリの割り当てを確認することもできます。一時停止されたユーザーのアプリとグループのメンバーシップは維持され、ユーザーが一時停止解除されると復元されます。

  1. 管理コンソールで、[ディレクトリー] > に移動します [ユーザー]
  2. 次のいずれかのオプションを選択します。
    • ユーザーを一時停止するには、[ユーザー&ユーザー名]列のユーザー名をクリックし、[その他のアクション]を選択して、[一時停止]を選択します。
    • ユーザーを一時停止を解除するには、左側のメニューで [一時停止]を選択し、[ユーザー&ユーザー名]列のユーザー名をクリックし、[アクティブ化]をクリックします。