アプリケーションの既存の属性マッピングを表示する

[プロファイル・エディターに移動]を選択すると、選択したアプリの標準プロファイル・エディターが開きます。または[強制的に同期]を選択すると、アプリで行った変更をすぐにOktaに同期できます。

属性マッピングは、プロビジョニングが有効なすべてのアプリのプロビジョニング画面に表示されます。

  1. 管理コンソールで、[アプリケーション] > に移動します。 [アプリケーション]
  2. プロビジョニングが有効なアプリを選択します。
  3. [プロビジョニング]タブをクリックします。
  4. [設定]リストから[アプリへ]または[Oktaへ]をクリックします。
  5. [属性マッピング]パネルの位置まで下にスクロールします。
  6. 任意:[マッピングされていない属性を表示]をクリックすると、該当の属性が表示されます。