Okta Identity Engineのアップグレードに関するよくある質問

Okta Identity Engineとは

Okta Identity Engineは、Oktaエクスペリエンスをカスタマイズして柔軟なアイデンティティのユースケースを実装するための新しい方法です。これは、事前定義された動作から、動的なアプリベースの構成のためのカスタマイズ可能な構成要素を提供するプラットフォームへの移行を意味しています。

Okta Identity Engineには追加料金がかかりますか?

Okta Identity Engineはサービスとしてのプラットフォームであり、追加料金なしで使用できます。最初に購入したほとんどの既存の機能は、アップグレード後に使用できます。

私のOkta Classic Engineのorgはアップグレードの対象ですか?

orgがセルフサービスアップグレードの適格性を得る前に完了しなければならない特定の構成タスクがあります。構成が完了したら、セルフサービスアップグレードの通知が管理者ダッシュボードに表示され、アップグレードを予定できるようになります。「適格性のタスク」を参照してください。

一般的なOkta Identity Engineのアップグレードエクスペリエンスはどのようなものですか?

セルフサービスアップグレードにより、orgのIdentity Engineへのアップグレードが確実に成功します。ほとんどの場合、アップグレードは数分間で完了するため、管理者とエンドユーザーのダウンタイムはなくなります。orgの構成はシームレスにIdentity Engineに移行されます。

Oktaにはどのようなサポートが期待できますか?

アップグレードプロセスに関する質問への回答のために、Oktaの担当者と協力し、Oktaの製品ドキュメントを参照することができます。

Okta Identity Engineは新しいAPIを使用しますか?

すべてのレガシーAPIが引き続きOkta Classic Engineで動作しますが、次の2つの新しいAPIセットがあります。

  • ポリシーAPI
  • 要素プロファイルAPI

Okta Identity EngineのAPIの詳細については、Okta開発者用ドキュメントを参照してください。

Okta Identity EngineOkta Classic Engineのすべての機能をサポートしていますか?

Okta Classic Engineのほとんどの機能は、Okta Identity Engineでサポートされています。この情報は、アップグレードの前に通知されます。

Okta Classic Engineデバイスの信頼に関する詳細はどこで確認できますか?

Okta Classic Engine orgでのOkta デバイスの信頼ソリューション」を参照してください。

Okta Identity Engineにアップグレードした後、Okta Classic Engineにロールバックできますか?

Okta Classic Engineに戻す必要がある場合は、Oktaアカウントチームにリクエストを送信できます。

詳細については、「Okta Classic Engineへのロールバック」を参照してください。

Okta Identity EngineはSAML 1.1アプリのアプリ統合をサポートしていますか?

はい。SAML 1.1と2.0の両方のアプリ統合がサポートされています。