Okta エンタイトルメント管理アプリを割り当てる

orgのエンタイトルメント管理を初めて設定すると、新規および既存のすべてのスーパー管理者、アプリ管理者、読み取り専用管理者がOkta エンタイトルメント管理アプリに割り当てられます。

orgでエンタイトルメント管理を有効にした後に以下の新規管理者を追加した場合、それらの管理者もアプリに割り当てられます。

  • スーパー管理者

  • アプリ管理者

  • 読み取り専用管理者

  • 以下の権限をすべて持つカスタム管理者

    • アプリケーションを管理する

    • アプリケーションのユーザー割り当てを編集する

    • グループのアプリケーション割り当てを編集するまたはユーザーのアプリケーション割り当てを編集する

ただし、ユーザーがアプリの[Governance(ガバナンス)]タブを表示またはアクセスできない場合は、Okta エンタイトルメント管理をユーザーに手動で割り当てる必要があります。

  1. Admin Consoleで、[Applications(アプリケーション)][Applications(アプリケーション)]に移動します。

  2. [Okta Entitlement Management(Oktaエンタイトルメント管理)]をクリックします。
  3. [Assignments(割り当て)]タブに移動し、[Assignments(割り当てる)]をクリックします。

  4. 割り当てウィンドウから、アプリに割り当てる必要があるユーザーまたはグループを識別します。

  5. [Assign(割り当てる)]をクリックして[Done(完了)]をクリックします。

関連項目

エンタイトルメント管理を開始する

Governance Engineを有効にする