バンドルに関連付けられるリクエストタイプを構成する

ユーザーがエンタイトルメントバンドルをリクエストするためのリクエストタイプの構成は、2つの部分からなるプロセスです。最初に、エンタイトルメントバンドルに基づく構成リストを作成します。次に、構成リストに関連付けられるリクエストタイプを作成します。

はじめに

  • スーパー管理者、アプリ管理者、またはアプリの管理権限を持つ管理者としてサインインします。

  • 自分がOkta エンタイトルメント管理およびリクエストアクセスアプリに割り当てられていることを確認します。

  • 最近作成したエンタイトルメントバンドルを使用する場合は、リソースを手動で同期します。「Oktaからリソースを手動で同期する」を参照してください。

  • アクセスリクエストチームを作成します

  • チームがエンタイトルメントバンドルリソースにアクセスできることを確認します。

    1. アクセスリクエストコンソール [Settings(設定)] [Resources(リソース)] [Entitlement bundles(エンタイトルメントバンドル)]に移動します。

    2. [Manage Access(アクセスを管理)]をクリックします。

    3. チームに関連付けられているトグルが有効になっていることを確認します。有効になっていない場合は、チームのアクセスを有効にして[Save(保存)]をクリックします。

  • Oktaグループをアクセスリクエストにプッシュします

エンタイトルメントバンドル用の構成リストを作成します。

構成リストでは、リクエストタイプで参照できるリソースまたはカスタムアイテムを指定します。チームはこれを使用して、リソースへのユーザーのアクセスを自動化したり、リクエストの処理時にユーザーが利用できる特定のオプションを制御したりすることができます。構成リストにアクセスできる各チームを明示的に承認する必要があります。

  1. アクセスリクエストコンソールから、[Settings(設定)][Configuration lists(構成リスト)]に移動します。

  2. [Create new list(新規リストの作成)]をクリックします。現在作成できるのは、Okta、Jira、ServiceNowの各リソースの構成リストのみです。

  3. [Create configuration list(構成リストの作成)]ダイアログのフィールドで、必要な情報を選択または入力します。

    1. リクエストタイプでこの構成リストを使用できるチームを指定します。

    2. [List type(リストタイプ)][Resource list(リソースリスト)]として選択します。

    3. [Resource type(リソースタイプ)][Entitlement bundles(エンタイトルメントバンドル)]として選択します。

  4. [Add item(アイテムを追加)]をクリックします。ユーザーが利用できるようにするエンタイトルメントバンドルを検索して選択します。さらにアイテムを追加するには、この手順を繰り返します。

  5. [Create list(リストの作成)]をクリックします。

このリストを更新して、アイテムを追加したり、削除したりすることができます。構成リストを参照しているリクエストタイプは、アイテムまたはチームを削除すると無効になります。リクエストタイプが無効になると、メール通知を受け取ります。

エンタイトルメントバンドル用のリクエストタイプを作成する

アクセスリクエストでエンタイトルメントバンドルを使用するために作成した構成リストを含むリクエストタイプを作成します。一般設定、質問設定、タスク設定の詳細については、「リクエストタイプを作成する」トピックを参照してください。タイマー機能は、エンタイトルメント管理で使用するアクセスリクエストでは使用できません。

  1. アクセスリクエストのAdmin Consoleを開きます。

  2. 左側のパネルで、[アクセスリクエスト]をクリックします。

  3. [Create Request Type(リクエストタイプを作成)]をクリックします。

  4. エディターウィンドウから、一般設定を構成します。

    チームを選択する際には、作成したエンタイトルメントバンドルのリストに対象のチームがアクセスできることを確認してください。このリクエストタイプを使用するすべてのリクエストは、このチームに割り当てられます。

  5. 中央のパネルで、[Question(質問)]をクリックしてユーザーに対する質問を追加します。

  6. 質問設定を構成します。

    ユーザーがエンタイトルメントバンドルリストから選択できるように、質問設定に次のセットアップが含まれていることを確認します。

    • [Dropdown(ドロップダウン)]を質問の[Type(タイプ)]として設定します。

    • 作成したエンタイトルメントバンドルの構成リストを構成アイテムとして指定します。

  7. 任意。[Question(質問)]をクリックして、さらに質問を追加します。要求者がリクエストを送信した後に、質問への回答を変更することはできません。

  8. 中央のパネルで、[Task(タスク)]をクリックしてユーザーにアクションを促すタスクを追加します。

  9. 必要にお応じてタスク設定を構成します。承認者がユーザーにバンドルを付与できるように、[Grant access to entitlement bundle(エンタイトルメントバンドルへのアクセスを付与)をタスクの[Type(タイプ)]として設定します。

  10. 任意。[Task(タスク)]をクリックして、さらにタスクを追加します。

  11. 任意。タスクまたは質問の条件付きロジックを構成します。

  12. [Publish(公開)]をクリックすると、指定されたオーディエンスがリクエストタイプを利用できるようになります。

関連項目

過去のアクセスリクエストのレポート

タスクを管理する