チームレベルのユーザー属性を構成する

チームレベルのユーザー属性は、Okta Admin Console から設定、管理できます。SAMLのデフォルト構成を使って属性を使用する方法もあります。SCIMのメリット(属性のカスタムマッピングなど)が失われるため、この方法はお勧めできません。

  1. Admin Console[アプリケーション][アプリケーション]に移動します。

  2. Okta Privileged Accessアプリをクリックしてアプリケーション設定ウィンドウを開きます。
  3. [割り当て]タブに移動します。
  4. リストからアカウントを特定し、編集ボタン(編集ボタン)をクリックします。[Edit User Assignment(ユーザー割り当てを編集する)]ウィンドウが表示されます。
  5. 利用可能な任意の属性を修正します。
  6. [Save(保存)]をクリックします。

Oktaによって属性値とOkta Privileged Accessが同期されます。