アプリからユーザーをインポート

アプリからorgにユーザーをインポートする場合、インポートをスケジュールし、インポートされたユーザーの検証方法およびアプリケーションフィールドをOktaユーザー名にマップする方法を定義できます。アプリが増分インポートをサポートする場合、すべてのデータをインポートするか、または最後のインポートから変更があったデータのみをインポートするかを指定できます。

  1. Okta Admin Consoleで、[Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]の順に進みます。
  2. 検索フィールドにアプリケーションの名前を入力します。
  3. アプリケーション名のリンクをクリックします。
  4. [Import(インポート)]タブをクリックします。
  5. [Import Now(今すぐインポート)]をクリックします。
  6. アプリが増分インポートをサポートする場合、完全または増分インポートのいずれかを選択して[Import(インポート)]をクリックします。

  7. 任意。インポートが完了したら[OK]をクリックします。