ステップ4:フローのテスト

  1. Postmanで、Petstore APIのURLをコピーします。

  2. Workflowsコンソールで、親フローに戻って、[Test (テスト)]アイコンをクリックします。

  3. URLを[url]フィールドに貼り付けます。

  4. 以下の値を入力します。

  • url:http://petstore-demo-endpoint.execute-api.com/petstore/pets

  • paramKey1: type

  • paramValue1: Dog

  • paramKey2: page

  • paramValue2: 2

  • Username: admin

  • Password: secret

  1. [Test (テスト)]をクリックします。

  2. Composeカードにステータス コードの出力があるか確認します。

  3. JSON Parseカードにより、その出力としてオブジェクトが作成されたか確認します。

  4. Get Multipleカードの idフィールド、typeフィールド、priceフィールドに正しい値が入っているか確認します。

  5. Pluckカードに、priceに対応する値が入っているか確認します。

  6. リストが平坦化され、3回呼び出されたか確認します。

  7. ヘルパーフローを確認し、フロー履歴にリスト出力が3回成功したことが示されているか確認します。