プロジェクトを作成する

Advanced Server Accessプロジェクトを作成します。

APIでサポートされるすべてのプロパティをこのアクションカードで設定できるわけではありません。ただし、作成後にカードは常にすべてのプロジェクトプロパティを返します。プロパティの詳細な説明については、ASA APIのドキュメントを参照してください。

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
Project Name(プロジェクト名) プロジェクト名を指定します。 文字列 TRUE
Create Server users(サーバーユーザーの作成) このプロジェクトにAdvanced Server Accessユーザー向けのサーバーユーザーを作成するかどうかを指定します。デフォルトはfalseです。 ブール値 FALSE
Forward Traffic(トラフィックの転送) 選択したゲートウェイを介した転送を、プロジェクト内のすべてのトラフィックに必須とするかどうかを示します。 ブール値 FALSE
Next Unix GroupID(次のUnix GroupID) サーバーユーザーの新規作成に使用されるGID。 数値 FALSE
Next Unix UserID(次のUnix UserID) サーバーユーザーの新規作成に使用されるUID。100より大きい必要があります。 数値 FALSE
Require Preauth For Creds(カードの事前承認を求める) サインインのための資格情報の取得前にAdvanced Server Accessユーザーに事前承認を必須とするかどうかを示します。デフォルトはfalseです。 ブール値 FALSE
SSH Session Recording(SSHセッションの記録) プロジェクト内のすべてのサーバーでsshの記録を有効にするかどうかを示します。デフォルトはfalseです。 ブール値 FALSE

出力

フィールド 定義 タイプ
名前 新規プロジェクトの名前。 文字列
ID 新規プロジェクトの一意の識別子。 文字列
Create Server Users(サーバーユーザーの作成) プロジェクトのCreate Server Users(サーバーユーザーの作成)プロパティのステータスを示します。 ブール値
Deleted At(削除期限) 作成したプロジェクト向けにASA APIから返される必須フィールド。このフィールドは常に不在となります。 日時
Force Shared SSH Users(共有SSHユーザーの強制) プロジェクトのForce Shared SSH Users(共有SSHユーザーの強制)プロパティのステータスを示します。 ブール値
Forward Traffic(トラフィックの転送) プロジェクトのForward Traffic(トラフィックの転送)プロパティのステータスを示します。 ブール値
Next Unix GID(次のUnix GID) Next Unix GID(次のUnix GID)プロパティの値。 数値
Next Unix UID(次のUnix UID) Next Unix UserID(次のUnix UserID)プロパティの値。 数値
Require Preauth For Creds(カードの事前承認を求める) プロジェクトのRequire Preauth For Creds(カードの事前承認を求める)プロパティのステータスを示します。 ブール値
Shared Admin User Name(共有管理者ユーザー名) プロジェクトのShared Admin User Name(共有管理者ユーザー名)プロパティの値。 文字列
Shared Standard User Name(共有標準ユーザー名) プロジェクトのShared Standard User Name(共有標準ユーザー名)プロパティの値。 文字列
SSH Session Recording(SSHセッションの記録) プロジェクトのSSH Session Recording(SSHセッションの記録)プロパティの値。 ブール値

関連項目

Advanced Server Accessコネクター

Workflowsの要素

Advanced Server Access APIのドキュメント