承認

Atlassianカードを初めてフローに追加すると、接続を設定するように求められます。これにより、Atlassianアカウントへの接続、アカウント情報の保存、およびAtlassianを含む新しいフローでの接続の再利用を行うことができます。

ヒント

ヒント

複数の接続を作成し、[Connections (接続)]ページから管理することができます。

アクションカードから新規接続を作成するには、次の手順を実行します。

  1. [New Connection (新規接続)]をクリックします。

  2. [Connection Nickname (接続ニックネーム)]を入力します。これは、チームで共有するために複数のAtlassian接続の作成を計画している場合に便利です。

  3. [API Token (APIトークン)]および[Directory ID (ディレクトリID)]フィールドに値を入力します。これらの値を取得するためのOktaにおけるAtlassian SCIM API統合の有効化について、詳細は「Configure user provisioning with Okta」を参照してください。

  4. [Create (作成)]をクリックします。

関連トピック

Atlassian管理者コネクタ

Okta Workflowsの要素について

Atlassian管理者API