ユーザーの再有効化

ユーザーを再有効化します。ユーザーがアクティブステータスに戻ると、ファイルとフォルダーのアクセス権が回復します。このアクションを実行するにはBox管理者である必要があります。

入力

フィールド定義タイプ必須
User ID(ユーザーID)

ユーザーの一意識別子。

文字列FALSE

出力

フィールド定義タイプ
User Status(ユーザーステータス)再有効化後のユーザーのステータス(active)。文字列

関連項目

Boxコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Box APIドキュメンテーション