ユーザーのグループメンバーシップの更新

メンバーシップIDを使用して、Boxのユーザーのグループメンバーシップを更新します。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Group Role(グループロール)AdminMemberのいずれかを選択します。 ドロップダウンTRUE

入力

このカード内の入力フィールドは[Options (オプション)]の選択に基づいて動的に生成されます。

フィールド定義タイプ必須
Group Membership ID(グループメンバーシップID)
Group Membership ID(グループメンバーシップID)グループメンバーシップの一意識別子。文字列TRUE
Can Create Accounts(アカウントを作成可能)trueなら、ユーザーはアカウントを作成できます。ブーリアンFALSE
Can Edit Accounts(アカウントを編集可能)trueなら、ユーザーはアカウントを編集できます。ブーリアンFALSE
Can Instant Login(即時ログイン可能)trueなら、ユーザーは直ちにログインできます。ブーリアンFALSE
Can Run Reports(レポートを実行可能)trueなら、ユーザーはレポートを実行できます。ブーリアンFALSE

出力

フィールド定義タイプ
Membership Object(メンバーシップオブジェクト)
Group Membership ID(グループメンバーシップID)グループメンバーシップの一意識別子。文字列
Type(タイプ) 返されるデータのタイプ。 文字列
Role(ロール)グループのユーザーのロール。文字列
Created At(作成日時)

オブジェクトが作成された日時。

文字列
Modified At(変更日時)グループメンバーシップが変更された日時。文字列
Configurable Permissions(構成可能な権限)
Can Create Accounts(アカウントを作成可能)trueなら、ユーザーはアカウントを作成できます。ブーリアン
Can Edit Accounts(アカウントを編集可能)trueなら、ユーザーはアカウントを編集できます。ブーリアン
Can Instant Login(即時ログイン可能)trueなら、ユーザーは直ちにログインできます。ブーリアン
Can Run Reports(レポートを実行可能)trueなら、ユーザーはレポートを実行できます。ブーリアン
Group (グループ)
Group ID(グループID)グループの一意識別子。文字列
Name(名前)

グループの名前。

文字列
タイプこの値は常にgroupです。文字列
Group Type(グループタイプ)グループのタイプ。文字列
User(ユーザー)
User ID (ユーザーID)

ユーザーの一意識別子。

文字列
Name (名前)ユーザーのフルネーム。文字列
Login(ログイン)ユーザーのメールアドレス。文字列
タイプこの値は常にuserです。文字列

関連項目

Boxコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Box APIドキュメンテーション