Shared Link Created(共有リンクの作成)

Boxで共有リンクが作成された場合にフローをトリガーします。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Target Item Type(ターゲットアイテムタイプ) 適用されるWebhookのタイプを選択します。
  • File(ファイル)
  • Folder(フォルダー)
ドロップダウンTRUE
Target Item ID(ターゲットアイテムID) Webhookが適用されるアイテムの一意のID。 文字列TRUE

出力

フィールド定義タイプ
Event (イベント)
Event ID(イベントID)イベントの一意識別子。文字列
Event Type(イベントタイプ) このファイルを作成したイベントのタイプ。

たとえば、Webhook Event

文字列
Event Time(イベント時刻)Boxでイベントがトリガーされた日時。Date and Time(日時)
Webhook IDこのイベントをトリガーしたWebhookの一意識別子。文字列
イベントイベントをトリガーしたイベントの名前。文字列
Share Link(共有リンク)
Share URL(共有URL)Boxでアイテムへのアクセスに使用できるURL。 文字列
Download URL(ダウンロードURL)ファイルのダウンロードに使用できるURL。このURLをブラウザーで使用することでファイルをダウンロードできます。ファイルが正しいファイルタイプで保存されるように、このURLにはファイル拡張子が含まれます。 文字列
Vanity URL(バニティーURL)Boxでアイテムのプレビューにも使用できるカスタムURL。カスタムURLの作成または変更は、Box Webアプリケーション内でのみ実行できます。文字列
Vanity Name(バニティー名) Vanity URLで使用されるカスタムバニティー名。 文字列
Effective Access(有効アクセス)共有リンクの有効アクセスレベル。エンタープライズ設定によって許容アクセスレベルが制限される場合、アクセスフィールド内の値よりも厳しいアクセスレベルを使用できます。文字列
Effective Permission(有効権限)この共有リンクの有効権限。文字列
Password Enabled?(パスワード有効化?) アイテムへのアクセス時に共有リンクがパスワードを必要とする場合はTrue、それ以外の場合はFalseブーリアン
Time Unshared(共有解除日時)このリンクが共有解除された日時。 Date and Time(日時)
Download Count(ダウンロード回数)このアイテムがダウンロードされた回数。数値
Preview Count(プレビュー回数)このアイテムがプレビューされた回数。数値
Access Level(アクセスレベル)共有リンクのアクセスレベル。文字列
Can Download?(ダウンロード可能?) アイテムのダウンロードが共有リンクで許容される場合はTrue、それ以外の場合はFalse。フォルダーの共有リンクでは、フォルダー内の任意のアイテムにも適用されます。 ブーリアン
Can Preview?(プレビュー可能?) アイテムのプレビューが共有リンクで許容される場合はTrue、それ以外の場合はFalse。フォルダーの共有リンクでは、フォルダー内の任意のアイテムにも適用されます。ブーリアン
Shared Item ID(共有アイテムID)共有リンクのアイテムの一意識別子。
文字列
Share Item Type(共有アイテムタイプ)共有リンクのアイテムのタイプ。文字列
Created By (作成者)
Name(名前)共有リンクを作成したユーザーの名前。文字列
User ID(ユーザーID)共有リンクを最後に作成したユーザーの一意識別子。文字列
Email(メール)共有リンクを作成したユーザーのメールアドレス。文字列
Additional Info(追加情報)
Additional Info(追加情報)Boxから返される追加情報。 オブジェクト
コンテキスト
Execution ID(実行ID)Webhookイベントの実行識別子。文字列

追加情報

以下の制限に注意してください。

  • Webhookは、認証済みユーザーのアプリケーションのアイテム(たとえば、ファイルまたはフォルダー)ごとに1つです。

  • Webhooksは、ユーザーのアプリケーションごとに1000です。

  • ルートフォルダーではWebhookをトリガーできません。

共有リンクの作成後、共有リンクのプロパティを編集する場合は、Shared Link Updatedカードを使用する必要があります。

関連項目

Boxコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Box APIドキュメンテーション